FC2ブログ
気になった出来事を載せてます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コースター事故・列を譲っていた…


エキスポランドのズサンな管理体制が分かっても何も解決していないジェットコースター事故。

明暗をわけたきっかけになったとも思われる事が・・・犠牲になった小河原さんは順番待ちで列を譲っていたのです―――

「私たちの代わりに」…。大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」で起きたジェットコースター脱輪事故で、コースターの順番待ちの際、死亡した小河原良乃さん(19)=滋賀県東近江市=に列を譲られた家族がいた。1両目に乗車し、軽傷を負った大阪府松原市の男性会社員(45)の一家。産経新聞の取材に応じ「順番待ちを代わらなければ、小河原さんは助かったかもしれない」と複雑な胸の内を明かした。

 男性は5日午前、長女(16)ら3人の娘と一緒に来園。ほぼ毎年家族で訪れ、事故が起きた立ち乗り式コースター「風神雷神II」(6両編成)は「1回来れば2回は乗るほど好きなアトラクションだった」という。

 「風神」に乗ったのは6つの遊具で遊んだ後だった。「絶叫マシン」が苦手という三女(12)は乗らず、長女(16)と二女(14)の3人で列に並んだ。前には小河原さんの仲間とみられる女性2人が並んでおり、途中で小河原さんら4人が合流した。

 小河原さんらは友人同士で順番待ちのしばらくの間談笑しており、その後、男性一家の前に並ぶと悪いと思ったのか、一家に列を譲った。このため、一家は3人とも1両目に乗車。続いて小河原さんや友人が2両目に乗り込んだ。これが分かれ道となった。

何がどういう結果を招くか分かりませんが・・・やさしい人だったんですね。
助かった家族は複雑な心境かもしれませんが・・・・遊園地側の甘い管理体制が招いた悲劇です。小河原さんの犠牲を無駄にしないためにもきちんとした対応が求められます。

(引用:yahoo!news 
          http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070508-00000027-san-soci )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。