気になった出来事を載せてます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝青龍・若手にプロレス技!!


大相撲の横綱・朝青龍(26)=高砂=が30日、東京・墨田区の時津風部屋へ出げいこを行い、新小結の豊ノ島(23)=時津風=を病院送りにする激しいけいこを見せた。

場所前の出稽古で痛めつけて恐怖を植えつける・・・といわれている朝青龍ですが――今回のターゲットは激しくやられてしまったようです・・・

時津風部屋での出げいこで新小結豊ノ島(23=時津風)にプロレスまがいの技を仕掛け、全治2週間の負傷を負わせ夏場所(5月13日初日、両国国技館)休場のピンチに追い込んだ。
時天空(27)をぶつかりげいこで痛めつけ豊真将(26)にも張り手とかち上げを連発と、東西の前頭筆頭をもけ散らした。角界の頂点に立つ横綱のハメを外した暴れっぷりは、今後に波紋を広げそうだ。
 
朝青龍が鬼になった。豊ノ島が低い態勢で懐に飛び込んでくると、右腕でヘッドロック。そのまま寄り、首を左にねじり返して体をそらせた。相手が自分に背を向けて右足から崩れ落ちるところを、さらに上からプッシュ。その瞬間「グキッ」という鈍い音が、けいこ場に響いた

八百長疑惑がまだ解決していないですし・・先場所は初日から2連敗して優勝も逃したし・・・
そういう鬱憤がたまっていたのでしょうか??

しかし稽古とはいえボコボコにされただけでは・・・相手の力士がかわいそうですね。
関係者からも今回の出稽古は“やりすぎ”との声もあがっているようです。何かと旋風を巻き起こす朝青龍ですが・・・夏場所は横綱として負けられない場所なので今後の動向に注目です。

(引用:yahoo!news http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000038-sph-spo )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。