気になった出来事を載せてます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラドーナ・アル中で精神科へ


 ディエゴ・アルマンド・マラドーナは間もなく精神病院に入院することになった。

サッカーに詳しくない私でもマラドーナは知っています。
ゴットハンド、5人抜き・・・しかし彼を語るには知らなさ過ぎてサッカーファンに怒られてしまいそうです―――

専属医のアルフレード・カエ氏がスペインのラジオ局ラディオ・ウノに対して明らかにした。

 カエ氏によれば、アルコール中毒によって危機的な容体となって病院に運ばれた後、マラドーナ本人も状況の深刻さを自覚しつつあるらしい。マラドーナは現在46歳。“馴染み”の医師が多いアブリル病院に入院する予定だ。

 とはいえ、マラドーナの容体は回復へと向かっている。「ディエゴはゆっくりと正常な状態に戻りつつあるという検査結果が出ている」とカエ氏が保証した。

近年では・・・ワールドカップの中継などで歓喜にわくマラドーナの姿が映し出されたりも
していましたが・・・。
時々はアルコールのせいか?奇行も報じられたり。

彼はアルゼンチンの選手で、身長166cmと小柄な体形なのですが・・・当時は観るものを歓喜の渦に巻き込んだ名選手の一人でした。

彼のようなサッカー選手がこれから何人出てくるのでしょうか?少なくとも当時のマラドーナはとても優秀な選手でしたよ。病気をきちんと治してほしいですね~。

(引用:yahoo!news 
        http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000014-spnavi-socc  )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。