気になった出来事を載せてます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5人死亡…拝めば生き返る


福岡県大牟田市明治町の永江茂夫さん方で5人の遺体が見つかった事件で、永江さんの子供3人が福岡県警の調べに対し「亡くなっているのは私たちの家族。

ニュースを見ていて久しぶりに衝撃が!!
最近は怪奇事件が多いのであまり驚かなくなってしまって・・・・嫌な世の中ですが――。

家族の遺体を・・・宗教的なことで放置していたようですね・・・・

死者は生き返るという考え方を家に持ち込んだのは母だった」と話していることが分かった。
県警は3人が、死亡した家族が生き返ると信じ、遺体を放置していた可能性があるとみて、3人からの事情聴取を続ける。
 

 長男らの話などによると、約20年前に永江さん、娘や妻が続き、約5年前に次男が死亡。「両親は老衰、兄弟は病死した」と説明しているという。永江さんとみられる遺体が寝かされた部屋には祭壇のような棚が作られており、線香をたいた跡があった。
 
現在まで永江さん夫妻に支給されている年金は三女、四女らが管理していたらしく、県警はさらに経緯を聴く方針。

専門家の人が言っていましたが、夏のような暖かい気候のときは、白骨化がすすみ
寒い時期は、水分が抜けていくので、ミイラ化するそうです。。
しかしいくら家族でも・・・5人はちょっと考えられないですね。病気の時に病院などに連れて
いっていたら・・・・。

近所の方々もさぞ驚いたことでしょうね~20年前からお亡くなりになっていたとは――。
近所付き合いって大事ですね。

(引用:yahoo!news
        http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000055-mai-soci )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。