気になった出来事を載せてます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石坂浩二・医療ミス被害に遭う


俳優・石坂浩二が26日(月)、東京・渋谷NHKで行われたドラマ『マチベン』(6月30日(土)よる9時スタート)の記者会見に登場した際、医療ミスの被害に遭っていたことを告白した。

ドラマの製作発表の会見が思わぬ会見になってしまったようです――

 

 石坂は「昔、映画『ビルマの竪琴』(1985年公開版)でロケをしていた時、誤って包丁を落として、左足の親指と人差し指の腱が断裂した状態になったんです。手術後、5年ぐらい経過してから毎年この時期になると痛む…」と右足を出して、実際に説明しながら語った。その後、病院でレントゲン撮影を行った際に、白いガーゼのような異物が同箇所に入っているのが判明したが「そんな所に(異物が)口から入ることは考えにくい。明らかに医療ミスだが、(医者は)認めてないんです」と苦笑していた。

 過去には「松葉杖が必要な場合もあった」と深刻な状況だった時期があったことも告白した石坂だが、この日は幸い椅子に座っての会見。ホッとした様子で「今日は助かりました。でも、今のところ撮影に支障はないですね!」とコメントした。

今はもう異物はとり除いたのでしょうか??今でも痛むとは気の毒ですよね。。
確かに、口から入れたものが、足指の間で止まるとは思えないので明かな医療ミスですね~。
しかし認めていないとは―――。

大事になることもありますし自分もいつそういった被害に遭うか分かりませんね~。

(引用:yahoo!news http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000008-oric-ent )
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。